PORONはインソールに重要な素材




詳しくは、株式会社ロジャースイノアックのPORONページを参照するのが一番ですが

マイクロセルポリマーシート「PORON®」は、株式会社イノアックコーポレーションと米国ロジャース社の合弁によって誕生した株式会社ロジャースイノアックが生産する、高密度で、極めて微細、且つ均一なセル構造を有した高機能ウレタンフォームです。

シューズのインソールのクッション素材でこのPORON(ポロン)はよく見かけます

かかと部分、前足部に張り付けられていることが多いです

シリーズが色々とあり、衝撃吸収性であるとか、反発性が違っていて、それぞれのシーンでちょうどよいPORONを選ぶことも可能でしょう(実際はもうインソールに付いているのでPORONで選ぶとかはないすよね^^;)

まとめると、跳ねすぎず、沈み込まず、心地よいクッション性が得られます!って感じでしょうか。

PORONの素晴らしいなと思うところは、へたらないところですかね。そこが優秀で、世の中には数多くのクッション素材があるかと思いますが、インソールで使うってなると最初は良くても、ずっと足で踏んでいると結構へたってしまうクッション素材も多いのですよ。そのあたり、PORONはへたりません。

もう、全面「PORON」だったらいいのに~、と、思い、

ならば!「PORON」をシートで買って自作してしまえばいいぞ!

やってみたこともありますが、、、ポロン

これがまぁ、あれですね、

通気性がないんですよ

ゴム敷いちゃってるみたいになって、

表面もつるつるでへばりつくしで。

やはり、市販のインソールはちゃんとできてるなぁと思いましたね。パンチングなんかで穴が開いてて通気性が良くて、滑り止め加工もしてて、汗を吸い取り、消臭機能とかつけて、、、


探せばあるんですよね、PORONのそんなインソール。この自作作業のあとに見つけましたよ^^;

もちろん買って使ってますよ
PORONインソール 商品名:is-fit 立ち仕事の強い味方インソール
ブランド:is-fit(イズフィット)
価格:¥947
厚さ:前足部、踵、共:3mm
重さ:20g ※片足、26cmカット後
PORON採用で、包みこむように足にフィットし、高い衝撃吸収性を発揮。へたりにくい。優れた消臭・制菌効果。
表生地に消臭加工CG-Xを使用。足の不快臭の原因となるイソ吉草酸に対してすぐれた消臭効果を示します。また、汗や尿中に含まれるアンモニアなどの悪臭にも優れた効果を発揮します。
フラットな作りでホールドしません。緩めの靴のサイズ調整にも使えますね
クッション性は、沈み込むタイプで反発はほとんどしません。その名のとおり、立ち仕事に向いてるんでしょうね。
自分はこれを、元あるインソールを取り、これを敷き、その上に薄いカップ式のインソール(100円ショップ品)を重ねて使用してます
先ほどの自作インソールも同じような感じでつかってます。
自作品のPORONは反発性がたかいPORONだったので、ランニングシューズのインソールの下(つまりインソール2枚体制です)に敷いてランニングシューズの反発性を上げて快適にランニングさせてもらってます!